羽島市議会2024年6月議会にて可決された議案の内容を一部ご紹介

暮らしの情報

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています

おはようございます。
羽島市議会議員の河﨑周平です。

今回は2024年6月定例会にて可決された議案をご紹介させていただきます。
全てではありませんが、皆さまのご興味のありそうなことをピックアップさせていただいております。
羽島市をより良い街にするための一歩として是非ともご一読ください。

スポンサーリンク

市内柔剣道道場のエアコン整備

道場施設管理費として3,938(千円)が議決されました。
こちらは市内の柔剣道道場の熱中症対策としてスポットクーラーが設置されました。

羽島市非核平和都市宣言について

近年の国際情勢を踏まえ、市制施行70周年という節目の年に、核兵器の廃絶と
戦争のない平和な世界の実現を誓い、市民の平和意識の高揚と、市の平和に対する
姿勢を形として残すために「非核平和都市」を宣言する。ことが議決されました。

地方就職学生への支援金について

羽島市街づくり推進事業として2,266(千円)が議決されました。

これは、東京圏の大学の方で、岐阜県内に就職するために採用面接を受ける際に発生した移動費を上限1.1万円として補助する事業になります。

岐阜県内に就職し、羽島市に住むことや、他にも諸条件はありますが、関わりそうな学生の皆様には参考にしていただきたいですね。

また、羽島市街づくり推進事業では他に、東京圏からの移住支援として世帯の場合は100万円を、個人の場合は60万円を支給する事業もあわせて実施されております。

パリオリンピックパブリックビューイングについて

スポーツイベント開催事業として325(千円)が議決されました。

これは、羽島市出身のアーチェリー競技の斎藤選手の活躍を皆で応援する事業となり、7/29の16:00より試合終了まで市役所にてパブリックビューイングを開催する事業となります。

当日はアーチェリー競技の理解を深めるために体験会なども実施されます。

保育所の整備事業について

保育所整備事業として525(千円)が議決されました。

こちらは、保育所での性被害の防止のためにパーテーションを設置するなどの対策を講じる施策となります。

現状、性被害が発生しているという事実は確認されておりませんが、予防の観点より実施されることとなりました。

弁護士費用について

総務関係事務経費として、432(千円)が議決されました。

こちらは、羽島市役所旧庁舎の解体差し止めに関する訴訟に対応するために必要となる弁護士費用になるとのことです。

こちらは裁判の結果、勝訴した場合でも返却や回収できる費用では無いとのことです。

議員一般質問について

各議員の一般質問の内容はこちらをご参考にしてください。
私の質問内容、及び答弁は下記記事をご参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました