PROFILE かわさき周平 岐阜羽島.com編集長

プロフィール

初めまして。かわさき周平と申します。
この度は私のプロフィールをご覧いただきありがとうございます。

今回は私の羽島市の想い、そして羽島市をどのようにしていきたいのかをお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

ちょっと残念。だけど魅力的な岐阜羽島

結婚して3年が経った2017年、私も一軒家を購入することになりました。
どこに住もうか?と色々悩んだ末に選んだ地がこの羽島市福寿町でした。
(ちなみに結婚前は足近町のアパートに住んでおりました)

引っ越しをしてくるその日まで私の岐阜羽島に対するイメージはこうでした。

・田んぼしかない
・何もないので買物に行くにも不便
・何もないけど、何故か新幹線駅がある
・政治がらみで作られたと噂の新幹線駅がある

岐阜羽島に在住の方がいらっしゃればすいません。(ただ、最初はこのイメージでした。)
しかし、住んでみて分かったことは最初のイメージと全く逆でした。

スーパーは多く買い物に困ることは無い。ましてやコストコやバローなど大型スーパーもあるので羽島を出る必要がありません
また、公園も多く子供がいるご家庭の方にも嬉しい街づくり

住めば都という言葉を再確認できる街がここにありました。

もっと伝えたい、岐阜羽島の魅力

岐阜羽島駅

住めば都を体現できる現代の桃源郷こと岐阜羽島。
しかし、世間は未だこの魅力に気づいていないようです。

そこで岐阜羽島歴11年の私がこの街の魅力を語ることにしました。

羽島市外の方にはこの街の観光や歴史、文化など【遊びに行きたい】と思える情報
羽島市内の方にはこの街で暮らす子育てや生活などの【役に立つ】と思う情報

これらを紹介させていただきます。
一緒に最高の岐阜羽島を楽しみましょう。

足りないところがあるのも事実です

岐阜羽島、住んでみたら実は良いところだった。
そんなお話しをさせていただきましたが「足りない」ところが沢山あるのも事実です。
具体的な例を出せていただくと

羽島市が子育て政策に消極的
せっかくある新幹線駅が有効に活用できていない
素敵な取り組みや会社などがあるのに情報発信できていない

子育て政策については例えば近隣の大垣市などでは子供の医療費は18歳まで無料ですが、羽島市では15歳で医療費無料政策は終わってしまいます。

これらについて、より良い街にするために情報を発信することをきっかけに行動につなげていければと考えております。

羽島市を良くするために考えたい

良いところも、足りないなと思うところも併せ持つ羽島市。
少しでもこの街を良くできればと羽島市への提言含め私の想いを簡単にではありますがまとめさせていただきました。

少しでもこの羽島市を良くしていきたい。
その想いで活動させていただいております。
よろしければ一度ご覧いただけますと幸いです。

岐阜羽島を語る私とは…

日本の中心であり、物流の中心でもある岐阜県羽島市。
この街の魅力を語る私は

・1982年4月22日愛知県産まれの40歳
・2005年愛知工業大学 工学部 応用科学科 を卒業後、岐阜県の会社に就職。
・2012年に羽島市足近町のアパートにて生活を始める。
・2017年より羽島市福寿町に在住し、羽島市を良くする活動を開始。

【保有資格】
・毒物劇物取扱責任者
・ISO14001内部監査員
・公害防止管理者 水質1種

羽島市は魅力ある街、住みやすい街。なのに伝え方が今一つなので全然みんなに伝わっていない。
だから私が市政にかわって日本へ、世界へ情報発信させていただきます。

よろしければ一緒に岐阜羽島を良くする方法を考えませんか?
そしてこの羽島市をより良い方向に変えていきませんか?

連絡先や各種SNSについてはこちらのリンクになります。
ご連絡お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました